コンテンツ

2019.12.03

頚椎の矯正〜首の骨が8本??

最近は、パソコン仕事やスマホ人口が増えたことで、
多くの人が首や肩を痛めていて、
凝っている人が増えています。

実は私は以前、首の骨を治すことが苦手でした。
繊細な部分なので、ずれたら大変。
整体師がやればいいと思っていたのです。

もうかれこれ20年になるのですが、
クラニオで骨の矯正に関わっているうちに
骨は、動かして動かして最後は正しい位置に戻るんだ、
という確信に至り、首にも積極的にアプローチしてきました。

ああ、できるようになったな、と思い始めたのは
会った瞬間にその人の頚椎のずれが見え始めた時からです。
見え始めると、意外とすぐに頚椎の歪みが
元に戻ることがわかってきました。
矯正時間は5分いないかな。

そうしている時にある日、
ある女性がいらっしゃいました。
首が痛くて、あまり動かせない、
小さい時から首が痛くて、整体院に行っても
あまり動かさないほうが良い、と言われ続けたと言います。

そういえば、普通の人より、首が長いのです。
よく調べると、普通、頚椎は7本ですが
その人は、8本ありました。

首を左右に回せなくて
ギクシャクしていて
首長族のように固定されていました。

私は、それじゃあ、全身が固まって
様々な病気になるでしょう、と思い
首は万病の元ですから
構わず、首をゆっくり動かして
ずれを全部直しました。

1年後に会った時は、
肩こり、頭痛、股関節、腰痛など
すべて治って
首は長すぎない普通の人になっていました。

指が6本あったり、骨が一つ多かったり
時々いろいろな人に出くわすことがあります。
大抵それ自体が異常だから仕方ない、
と思われるようですが、
あまり、そんなことはないのです。
身体的不具合も、調整すれば
解決していくものなのだという学びになりました。

というわけで、年の暮れに一年の労をねぎらうためにも
みなさんのお越しをお待ちしています。