ヒーリング

ヒーリングについて

人は皆、光り輝く素質を持っています。ところが、環境や生い立ちによりその部分が目立たなくなったり、トラウマで覆われていたりします。
アトランティスでは、あなたの光り輝く質を引き出すことをサポートしていくセッションをしています。知らず知らずに体に蓄積しているストレスやトラウマ、苦しみや緊張を解放し、創造性へと開花していきましょう。
●ボディーセッション
カラーパンクチャー・クラニオセイクラル
●クラニオセイクラル
髄液リズムの調整
●サイキック・パームリーディング
その人の状態をサイキックに判断し、カウンセリング
●シリーズセッション
ブループリント、プリネータルなど
カラーパンクチャーについて
カラーパンクチャーは、ドイツの療法家ピーターマンデルが開発した、スペクトルカラーを使ったヒーリングである。
Oshoコミューンでは、Oshoが晩年、ピーターマンデルを招聘する形で、瞑想者のためのセラピーとして、導入された。当時のカラーパンクチャー部門を統括していた、サリタの元で、それまでの病気のためのトリートメントと言うよりも、多くの瞑想者の症例とともにスピリチュアルななセラピーとして発展していった。
そうした日々にずっとコミットしていたDinpalの経験値は貴重であり、またそこでのティーチャーズトレーニングを終了している。当時、日本人でこのムーブメントに参加したのはshantiも含めて数名ほどで、そのうち、ティチャーズトレーニングまで終了したのは、Dinpalのみである。