よくある質問

Q
たくさんメニューがあるのですが、何を受けたらよいのでしょうか。
A
通常ボディーセッションから入ることをお勧めします.ボディーセッションは、数百種類あるカラーセラピーの中からその時の状況に応じて、毒だし、ホルモンバランス、内臓、脳の調整、などをエネルギーレベルでもトリートメントされます。またクラニオセッションとくみあわせることもできます。
 シリーズセッションもお勧めですがまず初めにボディーセッションをお勧めします。
 またクラニオだけの優待セッションもおすすめです
 お子様はプリネータルが絶賛されています。お子様の胎内期でのストレス解消ができるセッションです。明るくて優しく素晴らしい才能がある子供になり将来が  期待されるでしょう。
Q
このヒーリングルームはどんなサービスを提供しているのでしょうか
A
いろいろなセッションを通して、その人その人のよりよい人生のためのエネルギー的サポートを提供しています。頭ではわかっているけど、どうしてもネガティヴな思考にはまってしまったり、同じパターンを繰り返してしまうといった事柄には、どうしてもエネルギー的なサポートが必要です。エネルギーのパターンが変わってはじめて、人は新しい道を歩む、または回復することができます。ヒーリングに対する長い研究の結果、その人その人にあったヒーリングを提案することもできます
Q
私は全くセラピーを経験したことがないのですが、受けてみることはできますか。そして何か良いことがあるのでしょうか。
A
基本的には、どのような人でも受け付けています。リラクゼーションやスピリチュアル、人間関係に興味がある人、また、精神的に癒されたい人、エネルギーを回復したい人のためにセッションがあります。より良い人生にするためのエネルギーサポートを提供しています。
Q
私はたくさんのヒーリングを経験してきましたが、私にとってもこのセッションは何か良いことはありますか
A
何年も色々なヒーリングを受けた方が、多くいらっしゃっています。カラーシステムで、色と光のエネルギーのみを楽しまれる方もいらっしゃいますし、リーディングのみでいらっしゃる方、肉体的癒しのためにBody Systemを利用される方と様々です。また、瞑想に行き詰った時に利用される方もいらっしゃいます。ニーズに合わせて利用されるとよいでしょう
Q
ライトパンクチャーとは、どのようなセラピーなのですか。
A
光をクリスタルガラスに通して体に照射するセラピーで、古くは、アトランティス文明にも使われていたようですが、1990年1月、Oshoコミューンにドイツの療法家が訪れ、カラーパンクチャーとして広めました。彼の名はピーター・マンデルといい、この療法を20年以上研究していました。特定の光の経絡や光の図形に特定の色を当てていく技法で、主に体のために開発されていましたが、それとは別に、精神的成長のための高度な技術を伴ったセラピーを公開し、ライトパンクチャーと呼びました。
Q
カラーシステムによってどのような効果が期待できるでしょうか。
A
ライトパンクチャーは、コリや痛みなどの肉体的効果ものぞめますが、同時に光と色は、心理的プロセスにも働きかけます。多くの体の不調は、ストレスやトラウマが原因になっていることが多く、光と色はその原因に働きかけ、解消してゆきます。
Q
セッションで何が起こるのでしょうか
A
セッションでは、光と色は肉体の経絡を通って、内蔵細胞と脳へ運ばれていき、そこである種のメッセージ、暗号のようなメッセージを伝達するのです。情報は生物学的レベルで、ある種の行動パターン、エネルギーブロックや肉体にある病気に対する傾向を保持している脳のセンターに直接伝達されます。
Q
ということは、まだ肉体的問題が現れる前に解決することができるということですか。
A
全くその通りです。光と色は、エネルギーブロックが肉体に降りてくる前にそれに働きかけることもできます。もし、肉体的には問題が何もなくても、エネルギーブロックを解消することで、将来起こるであろう肉体的トラブルも同時に解消していけるのです。
Q
カラーシステムのブループリントとはどんなものですか。
A
各人が内部に持っている情報中継センターに働きかけるものです。頭部の8つの輪のようなポイントに特別なライトの色を当ててゆきます。幼児期から未来までのエネルギーブロック、過去生、胎内期などの多くの情報に働きかけます。
Q
ブループリントはどんな効果が得られるのですか。
A
普段は気づかなくても、瞑想して目を閉じてみると、過去のガラクタが表出して、静かにすっきりとした意識になることはなかなかできません。それに気づいた人は、親や社会や過去世の条件付や過去のガラクタをなんとかしたいために、あらゆるセラピーに一生を費やすかもしれません。実際にそううです。
 ブループリントの効果は量子的な速さで画期的です。
Q
何故量子的速さといえるのですか
A
カラーセラピーとクラニオの技法、アンワインディングを合わせて効果を高めたからです。ただの身体へのアンワインディングではなく、世界で初めて開発されたエネルギー身体へのアンワインディングでは時計の針を逆回転するようにエネルギー身体が過去のトラウマやストレスのあった方向に回転して、一秒間に五回トラウマを解放します。トラウマの内容は、過去生から胎内期、未来への影響です。これにより一回のセッションで数万回のセッションと同じ量解決します。輝くオーラの人に生まれ変わります。
Q
ブループリントの目的はなんですか。
A
自分の無意識にあるネガティヴな側面を解消し、自分が変わることで社会との接し方が変わることが目的です。
人によっては、ただ健康のために受ける方もいらっしゃいます。そういう方も明るく楽しく幸せそうに生きています。それだけでも貴重なセッションです。
セラピストで医師のアーサーヤノフが幼児期の影響を語ったように人生のあらゆる面で遭遇する人間関係や個人の嗜好や住む世界の環境は幼児期の満たされなかった要求を満たしてそれによって何かを学んで成長することが誰もの一生であると言っています。ブループリントはどんな人にとってもネガティブな経験を解消して成長を早めるのです。
Q
ブループリントは、他のセラピーと一番違う点は何ですか
A
それはまず、プロセスが早いことです。普通のセラピーでは、何のトラウマを持っているのか確認し、感情的に再体験した上で解消となるのが、条件付け解除の基本理念があるので、ある程度トラウマが解除されるまで、膨大な時間がかかる。ブループリントにはそのプロセスがないのは、要するに波動による解放が早いので自覚できる時間がないのです。
 それから、効果が永続的に増していくことです。
Q
セッションを受けるあいだはどのような感じを受けるのでしょうか
A
人によって体があたたかくなったり、いろいろな色が見えたり、ビジョンが見えたり、何も感じない人とか様々です。感じなければ効果がないというわけではありません。セッション後は頭がすっきりし、体はリラックスして元気になる方がほとんどです。
Q
セッションを受けることでよくなっても元に戻ったりはしないのですか
A
肉体にだけ働きかける整体と違って、オーラレベルでネガティヴなものを消滅させると、完全に変化して、元には戻りません。それどころか明らかに今迄とは違うことができるようになります。周りがあなたをどう見るかが変わっていくことなどから変化を感じていくでしょう。
 誰でも、育ってきた環境や個人の過去生に応じて、無意識にネガティヴな影響を溜め込んでいます。それらを消去することによって、内面から軽々となります。  
 一生かかっても無理なことが何世紀ぶりに変わっていくのです。
 そうするとどうなるかは自明のことなので良い変化を楽しむでしょう。
Q
セッションを受けると、好転反応はありますか。
A
好転反応はなるべく最小限になるようにセッション自体を研究開発してきました。感受性の強い方はそれでも好転反応が出ることがありますが、それはむしろ、良いことです。好転反応が出るときは、こちらからもフォローアップいたします。