About us

アトランティスは、1994年に設立されました。インドのOsho コミューンの瞑想やセラピートレーニングの技術をもとに、25年にわたって、様々な開発に取り組んできました。日本人に最適なセラピーやボディーワークをクライアントとともに研究し、実績を積んできました。これからも、多くの方とともにスピリチュアルな道を歩んでいきたいと思っています。

セラピストをご紹介します。

DINPAL菅原

DINPAL菅原
>1970年代から瞑想をはじめ、アメリカ、オレゴンのラジニーシプーラムを経て、インドOshoコミューンにて、10年以上にわたり、ボディーワーク、エナジーワークを習得。ピーター・マンデルのカラーパンクチャー、クラニオセイクラルには、特に造詣が深く、コミューンにて、セッションワーカーとして働く。91年にカラーパンクチャー・ティーチャーズトレーニング終了。1994年帰国。以来日本でセッションワーカーとして現在にいたる。ヒーリングトークとクラニオを合わせたワークショップも行う。ヒーリングトークを全国で展開。繊細なテクニックには定評がある。

shanti(シャンティー)

shanti(シャンティー)
山口大学人文学部卒。社会心理学→心理学→トランスパーソナル心理学を経てプーナOshoコミューンに到達。ブレスセラピー、カラーパンクチャーなどを習得。瞑想を伴ったトランスミッターセラピー(カラーパンクチャー)を受けるうちにサイキックな能力が発現するようになり、現在アトランティスでパームリーディングを担当。Dinpalのパートナーとして2児の母親。2017年より、社会活動にも専念。市民メディアCCJチャンネルにも出演