コンテンツ

2019.11.21

ヒーリングトーク記

以前のヒーリングトークの記録です。
11月29日は、国立のJasmin cafeで、ヒーリングトークも交えた、
クラニオと瞑想のグループをします。
https://www.facebook.com/events/1264945310352198どんなことをするのか、想像がつかない?と思い、
以前のグループワークの記録をアップしました。

ヒーリングトークは、休憩を交え、前半、後半としました。

前半は、カモメのジョナサンのように自由に空を飛ぶイメージの
J・ヒーリング(仮名)を実習しました。
名前の由来について。ある日ディンパルは、どうしても気になるレストランを発見したのです。
何の変哲もない、ヘルシー料理を出すという、Wi-fi 電磁波もある、普通の店でした。

店内に入ると天井が高く、自由に空を飛ぶイメージ。すっきりと空気が澄んでいました。
なにか、環境浄化装置があるに違いないと思いました。店や商業施設のうまくいっているところは、
何か密かに浄化装置を置いているものです。

けれどもその店は、非常にシンプルですっきりしていてなんの飾りもありません。
唯一天井が西洋式に、壁の上部が奥に引っ込んで、ポケットのような空間を作っています。

私はこれだと思いました。建築で天井の形状に曲線をだせば、エネルギーに影響を与える。
このアイデアをもとに、わたしは、スピリチュアルエネルギーが出せるイメージの形状を
何度も実験しました。そして、最も強いスピリチャルイメージを作っていきました。

ヒーリングトークでは、説明の後、一番強いスピリチュアル波動を作って
ヒーリングの実習を行いました。

内側のイメージを外側に投影する技術は習得するのに練習がいりますが、
それなりに効果があったようです。

ペアを組んで相手の痛いところ、部屋の浄化などを行い、手ごたえを感じる方が多かったです。
もっと練習すれば、すぐに役立つオールマイティーな方法になるでしょう。

続けて、後半はオーラの話にはいりました。
(次回に続く)

グループの感想

♪Dinpalさんのワークショップは、誰にでも、訓練すれば
どこでもできる、すごく有効なことを短時間に、良心的なお値段で
教えていただけて、本当に感謝しています。

ありがとうございました。
今回はワークショップ後、体がすごく元気で
徹夜で引っ越し前の準備ができました。
M・Kさん

♪初めてでしたが、光を感じました。ありがとうございます。
T・Yさん





ヒーリングトーク後半は、オーラの話でした。

ああ、オーラね、知ってる知ってる。ほとんどの人は常識として、ご存知のようです。
(ああ、知ってる、オーロラね。と言われた20年前とはえらい違いでした)
体を包み込む七層の赤、橙、黄、緑、水色、青、紫というチャクラに対応した色。
この辺までは、割と常識的知識として定着しているようでした。

そこで、私は、チャクラについて、特に特定の色のイメージを持つべきではないと
申し上げました。

私はカラーセラピストとして、駆け出しのころ、チャクラに決められた色を当てました。
ところがぴんと来なかったので、次々といろいろな色で実験しました。
そうしてできた私なりの新しくできたチャクラの色は
常識とは大きくかけ離れていたばかりか
そのやり方だとカルマの問題にもタッチするほど深い浄化ができました。

真実を探求しようとしたとき、
アイデア、イメージがあると、どうしてもその通り想像してしまうのです。
その結果、刷り込まれたイメージがマインドに湧いて、本当だと思うのです。
そうなると、その人の成長にはつながらない。
刷り込まれたイメージを思い描いても別に害はないのですが、
精神的成長という大きなビジョンは達成されないのです。

刷り込まれた知識をもとにしたものは
結果が出ることは少なくて
特にセラピー全般に言えることですが、
本に書かれたやり方はあまり役に立ちません。

書いてあることは、大筋のガイドラインではありますが、
サイキックな事象に関しては特に思い込みを振り払って対処していかなければ
真実には到達できません。

そして私はオーラは実際、どんな形なのだろうといったのです。
ここで私はオーラ視ができる人ではないとお断りしました。
一般に、本で書かれているようには、私には見えないからです。

オーラが七色に見えるわけではないのですが、
私の場合は、白黒で光の強さを見ることができます。
精神的成長のある人は光が伸びています。
何か、怒り、痛み、悲しみ、恨み、トラウマなどが
溜まっていると、よどんで見えたり、重く見えたり、黒かったりします。
しかし、私はネガティヴな分析に興味があるわけではなく
オーラが光り輝き、パッとよくなるようなヒーリングの結果に
命を懸けてきました。

それが私の人生の仕事であり、それこそが人生を変えるのです。
精神分析やいろいろなセラピーを受けると
いろいろ考え方の点で納得することはできるのですが、
人生が変わった、パッと光るオーラになったという人は少ない。

実は、多くの人のオーラは黒くよどんでいるため、
光が弱くてほとんどオーラの中が見えません
Blue print のようなセッションをすると
オーラが輝いてきて大きく伸びるようになります。

アトランティスのセッション後の催眠で出てきた
クライアントのオーラの世界を紹介しました。

1層から七層までのオーラは、例外なく様々なきれいな世界でした。
しかも何百メートルも離れていて、宇宙に届く人が多かったです。
我々のオーラは実は一人一人巨大で
大気圏まで届いているという事実を公表したかったのです。

一般に言われているオーラは幅2メートルくらいで
確かにあるかもしれませんが、それは小宇宙に過ぎません
その知識が、私たちが大宇宙に気づかなくするためのカモフラージュに使われるとしたら。

もし、オーラが2メートルぐらいだという知識にもとづいて
セラピーをするとしたら、そんなの、やってもやっても、結果は同じ!
ということになりそうです。

とうとう私は勇気を振り絞って本当のことを言います。

人のオーラは何百メートルも何千メートルも大きい。
(この事実を指摘したのは史上初めて?)

これは、すべての神秘家、ヨガ行者、セラピスト、サイキックなセラピスト、
チャクラバランシング、精神世界の人々と対立することなのです。
私がセラピーを手掛けた人はみな、浄化された本来のオーラの大きさへとたどりついたのです。

それは、精神世界の常識を打ち破る革命的内容なのでした。

ヒーリングトークはその後、クラニオセイクラルの説明と
恐れが光と一つになるトランスメディテーションを行い、
あっという間の2時間でした。

また、いつかお会いしましょう。

ありがとうございました。


グループ、セッションの感想

♪常識だと思っていたことが事実と異なると聞いて
第3チャクラが赤で感じたこととか思い出して納得していました。
今日も為になるたくさんの学びをありがとうございます。


♪初めてセッションを受けた時から、憑きやすい体質」だということを自覚してからは、
変化をすごく体感している日々です。
すごく疲れるときは、自分でディンパルさんに教わった方法でお祓いをして
すっきりしています。
とにかくセッションを受けてから、急に環境が変わり、すごく自分でもびっくりしています。
娘もプリネータルを受け、約一か月後に変わっていることに気づきました。
今までのようなきつい当たりがなくなり、親子関係もすごくスムーズに。
お友達、学校生活と、楽しく過ごせています。
本当にこんなことが起こっていいのかな~うれしいな~と
感謝しながら
この変化を受け止めてというか、かみしめている、、、という日々であります。
本当に不思議ですね。
ありがとうでは足りないくらいの思いでいっぱいです。
ディンパルさん!!ありがとうございました~!!