28015
DINPAL菅原

1970年代から瞑想をはじめ、アメリカ、オレゴンのラジニーシプーラムを経て、インドOshoコミューンにて、10年以上にわたり、ボディーワーク、エナジーワークを習得。ピーター・マンデルのカラーパンクチャー、クラニオセイクラルには、特に造詣が深く、コミューンにて、セッションワーカーとして働く。1994年帰国。以来日本でセッションワーカーとして現在にいたる。ヒーリングトークとクラニオを合わせたワークショップも行う。ヒーリングトークを全国で展開

shanti

shanti(シャンティー)

山口大学人文学部卒。社会心理学→心理学→トランスパーソナル心理学を経てプーナOshoコミューンに到達。ブレスセラピー、カラーパンクチャーなどを習得。瞑想を伴ったトランスミッターセラピー(カラーパンクチャー)を受けるうちにサイキックな能力が発現するようになり、現在アトランティスでパームリーディングを担当。Dinpalのパートナーとして2児の母親。2017年より、社会活動にも専念。市民メディア連合会会長。