Rainbow, Asturias, Spain

 

ヒーリングメニュー

ボディーセッション その人の状態に合わせた最適なトリートメント

クラニオセイクラル 髄液リズムの調整

シリーズセッション ブループリント、プリネータルなど

サイキック・パームリーディング その人の状態をサイキックに判断し、カウンセリング

セッションの内容

 Dinpal’s true system は、大きく3つのセクションがあります。

Body system 過去のエネルギーシフト(精神的トラウマや傷害など)にたえず引き寄せられる体の緊張を追いかけ、解放することですべてのトラウマの問題を秒速で解放していくシステム。身体機能も高まります。

colour system ヒーリングカラーを使うライトパンクチャーのセッション

spiritual system エネルギー体の浄化

これらを統合して、魂の浄化や精神的成長を促してゆきます。

バンパイア ヒーリング

人間のオーラに付着しているバンパイヤをそれぞれの人によって特定し、消去します。オーラにある多次元にわたる問題をリセットする。幼児期、過去生の心的外傷から遠い惑星での過去生の生命体にまでさかのぼることもある。また、この世の始まりから各自に取り付いてエネルギーを搾取しているエネルギーバンパイヤーのリセットは圧巻です

ブループリント(2セッション×5回)(2015年発表)NEW!

(ブループリントは、ニュートランスミッターとボディーシステムの統合です)

個人の人生は、オーラに刻み込まれた情報と、環境によって作られた自己イメージによって発現しています。

オーラの情報を解除するカラーシステムのセラピーは、とても秀逸なものですが、人はまた、環境によって作られた自己イメージ、こう生きていかなくてはならないというイメージにも縛られています。体の緊張にアプローチして、そのイメージ解除をしていくのが、ボディーシステムです。

オーラのゆがみや傷を修正することで、存在は大きく変わりますが、その人の自己イメージまで変容させることはできません。今までの自己イメージに縛られていると、それがこだわりとなって、人生を実際に変容させることができず、今いる位置を一歩も動くことができないのです。

また、イメージだけを変容させても、オーラが変わっていなければ、トラウマが取れていなければ、無意識の中で制限された青写真に人生を押さえつけられます。

ブループリント・セッションはオーラの修正と同時に自己イメージの変容にもアプローチしていきます。存在が変わると同時に自己イメージも変容することで、人生自体の質が変容してゆきます。生を信頼し、また、信頼を楽しむことができるようになっていくでしょう。

どんなセラピーをしても不可能だと思った変容が、可能になっていくのです。

・子供のためのプリネータル(5歳~15歳まで) 6回

子供の問題はほとんどの場合、胎内期が原因です。どんな子供でも見違えるように変容します。

しっかりと強くなり、自分の能力が伸びていくだけでなく他人の苦しみまで理解できる大人以上の人間性を持った新人の誕生を自他ともに認めるでしょう。

クラニオセイクラル・バランシング

クラニオ(頭蓋)・セイクラル(仙骨療法)として知られているこの療法は、骨格の動きを調整し、不要なエネルギーを解放し髄液の流れを調整するCranio7bため、肉体の健康や気分の高揚、ホルモン調整などの効果がすでに知られています。

アトランティスでは、若年からの骨格間の癒着、髄液の不規則な流れを多くの人に発見しており、遅くても40代までには一度セッションを受けるように勧めています。セッションは、繊細な感覚を使って行われ、体のコア(核)からリラックスする特別な体験となります。

好評継続中の旧メニュー

・ニュートランスミッター(1~4サークル) 16回

bg1ニュートランスミッターリレー・シリーズは、自分自身を深く見つめ、自分の中の重荷をおろしてゆくプロセスです。

自分自身を縛ってしまうような考え方のパターン、自分でも掴みきれないようなもやもやした感情などはたどっていくと、無意識のうちに受けた心の傷(オーラの傷)が原因となっています。

その傷は、再体験することによってしか修正されず、意識的にそれを味わうことによって「気づき」が起こってくるのです

では、光と色がそれに作用するとどのようなことが起こってくるのでしょうか。

それはその人が生きてきたプロセスによって認識の仕方が大きく異なります。

ある人は、ある記憶を感情と共に思い出します。ある人は何も思い出さずに奇妙な夢を何度も見たりします。ある人は体のある部分に痛みを感じたりします。

いずれも再体験のそれぞれの形であり、こうした体験を重ねていくたびに今までしまいこんでいた無意識にしまいこんでいたネガティヴなパターンが解放されてゆきます。

また、このシリーズでは、ある時点を境に自分の中の神聖な部分に目覚めていくようになります。

今まで気がつかなかった自分の可能性に目覚めていくのです。そしていつのまにか、今まで出会ったことのないハイヤーセルフ(高次の自分)とつながったり、感覚の広がりを経験するようになります

こうした一連の体験は、その後の人生を豊かにし、生や魂そのものの仕組みを深く理解し、味わえるようになるでしょう。

transmitter

過去生~未来までの情報は額の生え際より2センチくらい上の点を中心として幅1,5センチくらいの間隔で八重の輪のように刻まれています。

ここに光を入れることにより、過去の記憶を思い出す人もいます。とりわけ感情的苦しみはここに刻まれています。

内容は1~25歳までのトラウマ、0~100歳までのエネルギーブロック、過去生、胎内期、生後2週間のことなど、父親、母親との複雑な感情、無意識にある悲しみ、怒り、不安などの感情にそれぞれ光を当てて行きます。

これらのエネルギーブロックに光を当てることにより、今世のカルマ的エネルギーを解放してゆきます。

アドバンストランスミッター

1から4サークルまでが終わった方は、5サークル、6.7サークル、8サークルなどのシリーズも用意されています。ほかで1から4サークルをお受けになった人でも相談の上、アドバンスを受けられます。詳しくはお問い合わせください。

・胎内期(プリネータル) 8回

胎内期の38週間は受胎から誕生までのトラウマや記憶が足の親指からくるぶしまで各個人のレベルで刻印されています。

ここに一つずつ光と色を当てて胎内期の問題を解決していきます。38週間は生後38歳に相当します。

その後また同じサイクルを38年ずつ繰り返すのです。例えば16週間(4か月)のとき病院検診でエコーをかけられた経験は、16歳の時と54歳の時に影響します。

何とも言えない暗い思春期が始まるのです。母親の胎内から始まった原初体験の苦しみ、それは、母親の無意識のなせる否定的波動でした。

胎児は、初めての体験に身を任せ、「外側の世界は苦しみであり、身を固くして耐え続けなければならない。」と学習します。その姿勢は大人になっても自分と世界として続き、世代から世代へと受け継がれていきます。

この否定的パターンを解放し、苦しみを解放してゆきます。人生のパターンが大きく変容していくでしょう

プリネータル

ボディーセッション 45分(1回~)

マッサージテーブルに服を着たまま横たわります。

セッションワーカー(施術者)は、クリスタルを通した色の光線を当てていきます。

光と色はリラクゼーションを伴いながらエネルギーブロックに働きかけ、オーラの痛みは取り除かれ、強力な光を増します。

光と色のメッセージが体の隅々まで届き、元気に気分爽快になります。

その他シリーズセッションは、いろいろな問題に対して焦点を当てた

リレーションリレー(関係性の問題)7回

ジェニタルリレー(心理的遺伝)6回

インナーサイト(先祖の問題)

などがあります。詳しくはお問い合わせください。

 

サイキック・パームリーディング

手のしわから今直面している問題の原因、解決法、未来の人生像をリーディングするとともに、解決に向けたカウンセリングをしてゆきます。