ドイツでは、ピーターマンデルが色によってエネルギー体を癒すことによって、肉体も癒されるとして、1975年ブリュッセルにカラーパンクチャー研究所を設立。以来、病院の医療者チームと組んで、成功した100症例をもってトリートメントを発表するという方法で全世界にその技法を発信してきました。後にこれを精神的セラピーに応用するにあたり主に精神性向上にかかわる分野をライトパンクチャーと呼びました。

peter mandel work shop2

ピーター・マンデル(プーナOshoコミューンにて)