★ Nさん(30年以上の過食症からのサバイバー)ライトパンクチャー体験談
子供時代から始まった、かなりひどい過食症。
大人になったら過食症は治っていくと思ってたのに、 社会人になってむしろ悪化。
過食症を治すための、長い放浪がスタート。

 初めは心療内科やカウンセラーへ。

 全く心が楽にならない、過食症 治らない。

  ニューエイジブームが始まった。関連本を読むと、苦しみがとれたという話や人生が変わった話がたくさんだ。
これできっと治る!福岡、東京、あちこち有名で高額のチャネラーセッションやワークショップをはしご。

 全く心が楽にならない、過食症 治らない。

 海外スピリチュアルツアー参加。 作家や芸能人のクライアントもいるというヒーラーと、海外パワースポットでの濃密な日々。
雄大な自然、現地の白人有名ヒーラーのヒーリングも。よしこれならば!きっと治る。

 全く心が楽にならない、過食症 治らない。 (笑)

10年放浪後
放浪スタートから10年。1999年、運命のdinpal氏との出会い。光を当てる?だけで過食症が治るものだろうか。
ぴんと来ないが、問い合わせに対して、返ってくるのは決して雄弁ではない説明。信頼できるかも。
セッションを受けた。光を当てるというのは、わかりやすい「何か」がない。天使やガイドなどなど、が見えるわけでもない。
しかし「10年”凄そうに見える偽物”を見続けてきたからこそ、磨かれた直感」で、Dinpalさんのすごさ感じ、通い始める。

結果  → 過食症は 治った。 出会いと人生がかわり、 幸せな中年になった。


★ブループリントを現在受けている関東在住のTさんの体験話
よくある過去世セラピーでは、その過去の人生の状況を思い出したりその時の感情を味わったりして、それで解放されてということになっている。
しかし、過去における心の傷、ショックは当時の「体の細胞」にネガティブな影響を与え、そのネガティブな影響は温存されてしまうらしい。なんと生まれ変わってもその体細胞の傷は持ち越され、今の自分に影響を与え続ける!

このブループリントは、体の細胞経由でオーラに働きかける。
これは全く新しいやり方。それによって、過去世や今生の幼児期などのトラウマによる悪影響が、体細胞とオーラの両方からきれいに取り除かれる。また他次元でのトラウマも浄化される


他次元の自分というものが、初めはわかりませんでしたが、直線の時間軸以外のところにも、自分の過去世がありその浄化も起こっていることが分かってきました。

Tさんは、ブループリント3回目にDinpalさんから「たくさんの昔の情景が見えるかもしれません」と言われた。
確かに、本人はすっかり忘れていた、いじめられた記憶をはじめ走馬燈のように悲しい出来事の場面が次々に見えた。その後、体からもやのようなものが出ていく感じもわかったそうです。
しかし、Dinpalさん曰く「それは表の情報で、私が拾った情報はTさんの過去世で何度も処刑された状況でした。それ以外にも多くの悲惨な過去世が出て行きましたよ」3つ4つどころか、数百というレベルの出来事が1回のセッションで出ていくのだという!!

普通のセラピーを受けて(セラピストの腕にもよりますが)通常は一度で1つの過去世の解決できるかできないかだと思います。そして、例えばそのセラピーが一回1万円だとしたら…1度のセッションで何百ものトラウマや過去世の問題を解消できるブループリントの値段は決して高くはないのかもしれない(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA